キャバドレスとパンプスの関係性

img-1

キャバクラで働く際にはキャバドレスを着用しますが、当然履物はドレスに適しておりドレスの魅力を下げず、より一層引き立てるものが好ましいです。

しかし、働き始めて間もない場合などはキャバクラにおける着こなしについて知識が乏しい場合が多いので身に纏うものに迷ってしまうものです。こうした際に多くの方々が持つ共通の悩みというのは、お店でパンプスを履くことについてです。


こうした悩みに対して言えるのは、多くのお店においてパンプスは禁止されていないということです。


ただし、キャバドレスとの相性という点で考えた場合サンダルを履いた方が違和感は無いでしょう。

スーツにはパンプスを合わせ、キャバドレスにはサンダルを合わせるというように着用する衣装により履く物を決定するという方法もあります。しかし、パンプスであればどのような種類であっても履いて良いというわけではありません。


ヒールが太いタイプや、ヒールの高さが3センチ以内の低い物はできるだけ避けるべきとされています。
キャバドレスを着用することを考慮するとヒールは可能な限り高い方が違和感がない上に丈が長めのキャバドレスであっても足が短く見えません。
ところが、必要以上に高過ぎると待機中などに疲労しやすく身体の具合も悪くなってしまうので高すぎる物も避けた方が良いでしょう。

こうした点を考慮し、履いていて痛みなどを感じず接客に集中できる履物を選択することを心がけてください。

















関連リンク

img-2
自分に合ったキャバドレスの選び方について

キャバドレスにはさまざまなデザインがありますので、お仕事などで着る場合は自分が最も美しく見えるデザインのものを選びたいものです。カラーも重要なポイントとなりますので、自分に最も似合うカラーは何かをカラーコーディネーターに相談して教えてもらったり、お店の雰囲気や照明に映えるカラーを選ぶようにするのもおすすめです。...

more
img-2
キャバドレスとパンプスの関係性

キャバクラで働く際にはキャバドレスを着用しますが、当然履物はドレスに適しておりドレスの魅力を下げず、より一層引き立てるものが好ましいです。しかし、働き始めて間もない場合などはキャバクラにおける着こなしについて知識が乏しい場合が多いので身に纏うものに迷ってしまうものです。...

more
top